法律に関する新たな記事「教師の残業問題」の連載開始!

お知らせ
08 /09 2017
「教師の残業問題」・・担当:岡井弁護士
 今、残業問題が大きな社会的な問題となっています。
 公立学校の先生については、夜遅くまで仕事をしても、また、休みの日に部活の試合に生徒を引率しても、残業手当がつかないという話を聞きました。
 そのような話文字色は本当なのか?法律的に見て問題はないのか?
 当事務所の若手弁護士岡井が様々な観点から問題点を取り上げ、解説していきます。

コメント

非公開コメント